音楽

2016年12月27日 (火)

トマパイに触れずにはいられなくなる季節です

この記事を書いたのはもう5年も前である

この記事で扱っているジェーンスーは、大沢悠里の後任として、
TBSラジオの昼の帯を担当している

出世したものだ

一方、TBSラジオの「ザ・トップ5」は終了している

そして、ご存知の方も多いと思うが、
トマパイは散開し、そのメンバー3人のうち2人は、
芸能界から姿を消してしまったようである

しかし、その代表曲とも言える「ジングルガール上位時代」が、
やっと、カバーされ始めたようだ

カバーしてくれたのはAISと桜エビ~ずというアイドルグループ
AISは2016年発足
桜エビ~ずは、トマパイと時期を同じくして話題になった、
私立恵比寿中学の研究生ユニットというから馴染み深い

どっちも知りませんでしたよ

今のところ、カバーしたその様子はAISの物しか見つからない
正直、出来はひどいもんである
しかし、この、草叢に埋もれそうな大好きな歌をカバーしてくれたこと自体は、
それはとてもとてもうれしいです

イントロでキモ連が「これはヤヴァイ」って唸ってくれてるのがじわる^^
残党オジサン混じってるのか?w


出来はひどいもんだけど、おじさんはカバーしてくれてとてもうれしいよ

2016年11月 9日 (水)

東京ガスのラジオCM「♪今日は~なにになろう~」に感動

TBSラジオをよく聞きます

日曜日の昼前に放送されている安住紳一郎の日曜天国は、
なかでもお気に入りの番組の一つです

番組中の午前11時からのゲストコーナーは、東京ガスの提供で、
11時になるとすぐに、東京ガスのラジオCMが流れます

東京ガスのラジオCMは毎回クオリティが高いと評判で、
これまでに何度もグッとくるものがありました

お父さんの作るチャーハンが嫌いだった編
たまらなかったです

その東京ガスのCMの今期(2016年秋)の作品が、
私の人生の中のグッとくるCMでも飛び切りと言えるものなのです

CMは、弱々しいピアノの音で始まり、
すぐに、可愛らしいけれど、どこか儚げな声の女性が歌い始めます

こんな歌詞です

今日は  何に  なろう  ?

お風呂になろう  料理になろう  

でも…

人間には  なれないから

130年  ずっと  そばで  支えてきた


あしたは  何に  なろう

あかりになろう  光になろう  !

君を照らす  力になろう

僕は…

東京ガスの  エネルギー


そのピアノの音、声、その強弱、テンポ、すごく絶妙です
いきなり涙腺が崩壊します
そして、聴く度に涙を催します

素晴らしいCMソングです


いったい、何がそこまで私の琴線を刺激するのでしょう?

思い当たる節が無いわけではありません

春先に、東京の小平だか小金井だかにある東京ガスのがす資料館に行って、
なんとなく楽しい思いを味わってきたからかもしれません

「あしたは」以降のピアノの伴奏が、
中学校の時に合唱した、「遠い日の歌」のそれと似ていて、
そのピアノ伴奏をしてくれた女の子に淡い想いを抱いていたからかもしれません

あるいは、擬人化されたガスという見えないながらも有難い存在に、
人は感情移入しやすいのかもしれません

しかし、結局なんだかよくわかりません

それなのに、何回聴いても感動して泣けるCMというのは、
これは相当にすごいことだと思うのです

思い立って調べてみて、
この曲が、南壽あさ子さんという方の作詞作曲歌唱であることがわかりました
当初はCM専用曲だったものが、あまりに好評で、
配信販売用にロングバージョンがあることもわかり、ダウンロードしました
257円でした

でも、CMのほうが私は好きです

声の出し方、ピアノの音の強弱、曲の長さ
CMのそれは、私にとっては奇跡というほかないバランスです

CMは、流れてくればタダで聴くことができます
感動して泣くことができます
比べればCMのほうが良かったけれど、
こんなに素晴らしい歌を作ってくれたことへの僅かながらの感謝として、
配信曲を257円で買ったことは良かったと思います

南壽あさ子さん、素晴らしいものを本当にありがとうございます


CMは、電力小売り自由化を受けてのものです
ずいぶん前、東芝だか松下だかが、
白熱電球の製造を終了します、という新聞広告に、
なぜだか泣けてしまったことを思い出します

静かに、しかし確かに時代が変わる
そんな現象に、私の心は揺さぶられ易いのかもしれません

今日、関東地方に木枯らし一号が吹きました
この季節になると、ポップソングが恋しくなります

2013年5月 5日 (日)

5月5日

今日は岡崎律子さんの命日

消え入りそうな歌声が、本当に消えてから9年

Coa3l4

整備したオーディオからは、息遣いまで聴こえてくる


どうぞ、安らかに・・・

2012年8月 8日 (水)

棒歌ロイドの「ばかだよ?」

一部では、もう3年ほど前に話題になっていたらしい


歌詞の内容は、テーマとしてはありがちなものだが、
ストレートな歌詞と歌いかた、その声とのコンビネーションが素晴らしい


正直、私は何度聴いても泣いてしまう



周りが悲しむようなことをしてしまった本人に、
そのせいで悲しんだ周りの人間が、それでも、見捨てず、
目を合わせるでもなく、そっと、ぶつぶつと、優しく投げかける慈悲の言葉


そういった風情だ



とても素晴らしい



ばかなの? ばかなの?
こんなきょく きいてるとか ばかなの?
なにしてるの? ばかなの?
ばかなの? ばかなの?

となりのひと ほっておいて
ネトゲばかり やってるとか

だれかとの たいせつなひに
しごとばかり やってるとか

ちょっとのこと めんどくさがって
でんわもろくに しないとか

がめんのなかの ことばかり
たいせつに するとか

ばかなの? ばかなの?
なにがたいせつなの? ばかなの?
なにしてるの? ばかなの?
ばかなの? ばかなの?

あれもこれも かかえこんで
つらそうなかお してるとか

いえでまってる あのひとに
さみしいおもい させてばっかりとか

やさしく みまもるひと
しんぱいさせて ばかりとか

こころ からだ こわれるまで
がんばりすぎるとか

ばかなの? ばかなの?
だれがうれしいの? ばかなの?
なにしてるの? ばかなの?
ばかなの? ばかなの?

なんでもきように できるわけじゃないもの
おもうように いかないこともあるよ
がんばっても がんばりたくても
うまくできないこと たくさんあるよ

でも だけど
じぶんも だれかも
なかせるとか ばかだよ
ほんと ほんと ばかだよ

ばかなの? ばかなの?
なにがたいせつなの? ばかなの?
なにしてるの? ばかなの?
ばかなの? ばかなの?

ばかなの? ばかなの?
こんなきょくきいてるとか ばかなの?
なにしてるの? ばかなの?
ばかなの? ばかなの?

ばかなの?・・・・・

(詞・曲:あかやか/歌:ゆっくり/2009年)

電話の自動応答メッセージなどに使われている、合成音声を上手に使った歌である
歌詞が平仮名なのは、そのたどたどしい歌い方に合わせてのことだろう


冒頭(上記緑色部分)では、
その歌詞とその歌い方がいかにも笑いを誘うので、嘲りのコメントが流れるのだが、
主題1(上記青色部分)に入ると、
仕事やネットに翻弄される現代人の心にグサグサと刺さる歌詞が、歌い方とマッチして、
ほとんどのリスナーが、感動のコメントを流し始め、
主題2(上記茶色部分)で、
キリスト系の賛美歌のモチーフがさりげなく導入されると、
その慈愛の響きに多くのリスナーが感涙のコメントを流す





響かない人もいると思うが、聴いてみて頂きたい歌だ


ぜひ、冒頭の30秒を我慢して、その先を聴いて頂きたい




YouTubeさんから


なお、この歌のオリジナル動画は、ニコニコ動画に登録されているが、
ニコニコは、その特性上、コメントが随時更新されており、
見苦しいコメントが邪魔になることが少なくない
リンクしたYouTubeのものは、2年ほど前のオリジナルの転載であり、
コチラのコメントの状態がより適切と思えたので、これをリンクした

コメント随時更新のオリジナルはこちら

流れるコメントが邪魔な場合は、
再生開始後に表示される、動画右下のボタンをクリックしてください

2012年8月 1日 (水)

米村裕美「うたをうたえば」

そっととりだして 秘密のポケット
君にだけ見せてあげる
まだ怒ってるの そんな顔して
いつもみたいに笑って

この頃ふたりは ちぐはぐ
ケンカばかりしてるね

気づかれたくないような 気づいてほしいような
ちょっと気持ちはフクザツ
ないしょで僕だけの暗号 君に伝えるから
どうか この謎 解いてほしい

目と目が合っても 知らん顔して
そんなの悲しすぎるね
切りだすタイミング ねらってるけど
途方にくれてしまうよ

素直になるのが 苦手で
ごめんねが言えない

「キライだよ!」と言ったときも そっぽむいたときも
君のことばかり気になる
誰がいちばんなのかって ホントは知ってるよ
やっぱり君の近くがいい

「キライだよ!」と言ったときも そっぽむいたときも
僕の気持ちはうらはら
誰がいちばんなのかって ホントは知ってるよ
そっとのばして手をにぎった

(米村裕美「うたをうたえば」1993年)


素直な気持ちは「会いたい」んだよ
素直になりたいのに、
素直になれば、全てを嘘で包まなければならなくて、
何もかもが壊れてなくなってしまいそうだから

会いたいなんて言わない 絶対



ツイート友達の言葉と、実生活の出来事がシンクロ

今日も掛かってきた電話に出られなかった


どうすればいいんだろう

どうすれば、みんな丸く笑顔になれるんだろう



だれか、教えて下さい・・・・











2012年6月 3日 (日)

多くのボカロミュージックに言えること

ボカロ

ご存知だろうか?


”ボーカロイド”という言葉の省略形なのだが

そもそも「ボーカロイド」自体が造語である

楽器とバイクで有名な、あのYAMAHAが所有する、
音声合成技術を指す、概ね


私は、YAMAHAのバイクに乗っているが、
あのバイクを作ってるのと同じ企業が、
そんなものを作っているとは、到底思えない

完全な余談だが、「エレクトーン」
あの、鍵盤が上下にあって、フットベースが付いている、おそろしく難しそうな楽器だが、
この「エレクトーン」という言葉も、YAMAHAの登録商標だ


すごいですね



で、ボカロ

自分で作ったメロディーを歌ってくれるソフトだが、
これは市販されているので、多くの方が使っている

最近になってから、そんな何曲かを聴くようになった

間違いなく、ニコ生の影響である

泣かせる曲
ニコニコ笑わせてくれる曲
グッと聴き応えのある曲

それぞれ、かなりいいものが存在する


ただ、ただ、
残念なのは、歌詞が下手な場合が多いことである

同じ言葉が頻繁に使われていたり(クドイ)、
言葉をひねくり過ぎていたり(拙い)、
変に古風な言い回しを使っていたり(恥ずかしい)、
言葉を誤って解釈していたり(情けない)、

その点、作詞家ってのは、たいしたものである


ボカロで曲を作っている皆様

ぜひ、歌詞の、日本語の勉強も怠りなく、お願いします








2012年1月13日 (金)

ジェーン・スーが人気だ

ジェーン・スーの人気が高い


先日、彼女がプロデュースしているガールズポップユニット、トマパイの記事をアップしたら、
「トマパイ」で検索して読みに来てくださる方は微々たるもので、
殆どが「ジェーン・スー」で検索してお見えになっている


トマパイは歌手というタレントだから、情報は拾いやすいのに比べ、
ジェーン・スーはプロデューサーという裏方家業だから、巷に情報も少ないのだろう


そういう一般論的な理由もさることながら、やはり彼女に魅力を感じている人が多いというのが本質的な理由だと思う



昨日も彼女の出演するラジオ番組があったのだが、一緒に放送している小林悠アナウンサーのぶっ壊れぶりと相まって、
日本各地に猛烈な魅力を拡散しまくっていた



今日は3ヶ月に一度の病院通いで、行き帰りにはトマパイをヘビーローテーションしていたのだが、
本当に、上手に育てて、プロデューサー共々での活躍を期待している



ああいう「いい女」が、もっとたくさん出てきて欲しいものである



2011年12月31日 (土)

Perfumeの『心のスポーツ』に見えるヤン・ハマーとの親近感

ヤン・ハマー(Jan Hammer)というキーボーディストがいる

アメリカのロックバンド、ジャーニーのギタリスト、ニール・ショーン(Neal Schon)と、
もう30年も前に、アルバム『UNTOLD PASSION』を製作している

ワールドワイドを意識しているポップなジャーニーとは明らかに路線の異なる、
ネイティヴと表現すればいいのか、いかにも外国といった雰囲気の音とメロディーで構成されていたこのアルバムが大好きだった

持っているのはアナログレコードなので、聴くには気合いが必要

なので、最近はもう何年も聴いていなかった

Sp1030447
『UNTOLD PASSION』


なのに、昔の記憶ってのは強烈なんだな

Perfumeの『心のスポーツ』を聴いて、ぱぁ~っとこのアルバムの持つ雰囲気を思い出したのだから


『心のスポーツ』では、曲のサビと、特に終盤に、Perfumeが謡う主旋律と併走するように、
懐かしいシンセ音が別のメロディーを謡っている

そのメロディーは、主旋律を信用しきっていて、とっても自由
まるで、楽譜の上をひらひらと飛ぶ蝶のよう
楽しそうに飛んでいる表情が目に浮かぶようなのだ

この、シンセの音と旋律が、
ヤン・ハマーとニール・ショーンのアルバムを彷彿とさせたのだ

『UNTOLD PASSION』では、ニール・ショーンがギターで主旋律を弾き、
ヤン・ハマーのシンセが、それに寄り添うように、親和性の高いメロディーを辿っている
それがとても心地いい


久し振りに、気合いを入れて聴いてみたけど、Perfumeとは似てないなぁ

でも、雰囲気の問題だから



そういうわけで、41歳の私には、『心のスポーツ』はとっても懐かしい

ちょっと、ホロリと来ちゃうんだな


可愛くてかっこよくて懐かしいなんて、、最強だよ


ところで、今の若い子は、『心のスポーツ』に哀愁を感じるのだろうか?
それとも、100%可愛い、という印象なのかな?



作曲の中田ヤスタカ氏が、『UNTOLD PASSION』を意識しているかどうかはわからない


ただ、私はこのようなメロディーセンスが好き


30年前にこのメロディーを創造していたことを凄いと思うし
現在、この雰囲気を醸し出すセンスも気持ちいい



まさに、スルメ歌



紅白ではレーザービームを唄うようだが、
心のスポーツ、いつかステージで聴いてみたい





2011年12月29日 (木)

Tomato n' Pineへの期待度とジェーン・スーの存在感

ジェーン・スーという音楽プロデューサーがいる

ちなみに、こんな名前だけど純日本人である

この方、TBSラジオ、ザ・トップ5の木曜日にコメンテーターを担当しているのだが、
話も面白ければ、相手の話を聞き出すのも上手い
言葉遣いはとても女性的なのだが、ハスキーな声と、
ずけずけとした物言いがとても爽やかで聴き心地が宜しい

ある番組で、アラサー女子に関する考察といったような内容のトークを繰り広げていたのが私にはツボだった

これはそのトークの録音(ニコ動より)
注:人によっては爆笑してしまうので注意してください

ところで、彼女がプロデュースしているミュージシャンが、
Tomato n' Pineという女子3人組ユニットである

ザ・トップ5の木曜日には、その最新作、『ジングルガール上位時代』がよく流れていた

PuffyとPerfumeを混ぜて簡単にしたようなメロディーと、思いっきりアイドル寄りの歌詞

なかなか可愛くて、うまくいけばヒットメーカーになりそうだ

が、その一方でまざまざと感じたのは、本家(?)Perfumeの、Tomato n' Pineの何枚も上を行く音楽性だ

Perfumeの『心のスポーツ』について、"スルメ歌"という評価を見掛けたのだが、
確かに、聴けば聴くほど、上手いし可愛いし味わい深い
そして、存在感がなんだかもう堂々としている
聴いているだけで、"確たるもの"を感じてしまう

ちょっと、格が違う感じだ

もはやベテランといっても良いほど活動歴が長いPerfume
その間に、音楽性についての葛藤もあったようだが、
それを経ての今のPerfumeが持つ"確たるもの"の存在感はとても大きい

キャリアが違うから、今、単純に比較するのは酷だろうし、比較自体に興味はない
ただ、今の時点では、Tomato n' PineとPerfumeとの間にはかなりの差があるのは確かで、
歌を聴いていると、それを嫌でも認識させられる

それは、ずっしりとした重みを感じるほどの差だ

でも、それで当然だし、それでいいんだと思う

今は、ね



これから先、あれだけ魅力的なトークを繰り広げるプロデューサー、ジェーン・スーに大いに期待し、
Tomato n' Pineを、Perfumeクラスに育ててほしいです

ちょっと期待できます

頑張れ Tomato n' Pine & ジェーン・スー


でも、ジングルガールの「Wo!」とかYeah!」とかの掛け声と、
間奏中のセリフは要らなかったと思うなぁ、スーさん

4111100382
Perfumeと同ジャンルかどうかは不明なんですが、7時58分♪ってところが可愛い

Pn2011033001000294ci0003
こちらのデビュー曲のほうがPerfumeっぽいかも

今更、Perfume

当時、NHKのリサイクル推進キャンペーンのCMを見て、この子たちかわいいなぁと思った

その後、ちょこちょこテレビで見るたびに、テクノポップというジャンルにちょっとした新鮮さを感じていた

一時期、トーク番組もやっていて、その喋りもとても魅力的だったし面白かった



なのに、マトモに一曲聞くこと無く過ごしてきたこの5年が惜しいです


つい先日、TBSラジオのザ・トップ5で、『心のスポーツ』という曲が掛かった



恋はきっと そうねきっと
心のスポーツなんだけど運動不足 なの♪



ほほほ~~~

なの♪って

なんてキュートな歌詞でしょう?




そして、テクノながらも聴き心地のよいメロディーライン、
3人のかわいい声の背景のあちこちに散りばめられた、キラキラのサウンド




ばっちり心を掴まれました




これは売れるわけだわ~




『心のスポーツ』は、つい先日売り出されたアルバムの中の一曲だ
先行発売のシングルが目白押しのそのJPNというアルバムにあって、
非シングル曲であるこの曲が一番いい、という方も多いようだ




わかるわ~





一昨日、昔の日本レコード大賞の受賞曲がラジオで流れていた
その中に、YMOのTOKIOがあった


すごいなぁ、30年前のテクノが、今聞いても何ら古さを感じないなんて


そんなふうにも思ったけれど、
Perfumeの、あるいは作曲者中田ヤスタカの影響が大なのかな



間違いなく大だろうな


Gallery_art001
参りました。キュートでかっこよくて死にそうです。なの♪が最高

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ