パソコン・インターネット

2012年11月 6日 (火)

PCを交換した

今年は、PCのメンテナンスばかりしていた



その①

私のPCは、2003年発売のPentium4-2.8GHzのDELL-270MTだった

昨年末からニコニコ動画を見るようになり、
メモリを満載しているのにもかかわらず、全くの能力不足に見舞われた

で、2007年発売の、Core2Duo-3.0GHzのDELL-755MTを買った
ヤフオクで2万円少々だった

附属のOSは動作が遅いと不評極まりないVistaだったが、
全く遅さを感じない、まさに異次元の高性能で、
ニコ生を再生していても、何らストレスなく仕事ができるようになった

余剰となった私の古いPCは、データ保管や、特殊なアプリでの作業用として、
LANで繋いで併用している



その②

父のPCは、2004年発売のPentium4-3.0GHzのDELL-280MTだった

昨年末にCanonの最新複合プリンタを接続し、
梅雨の頃、Skype(インターネット電話)を追加すると、完全に性能不足に陥った

で、私が更新したPCと同じものを、やはりヤフオクで買った

もちろん、クソ重いCanonのドライバも、Skypeも、難なく動くようになった

余剰となった父の古いPCは、私が引き取り、テレビに繋いで、
ネット用として使っている



その③


夏休みを終えて帰宅すると、更新して半年も経たない私のPCが壊れていた

原因は不明
幸い、HDDは無傷だった

怪しい部分を幾つか交換してみたが、まったく直らなかったので、
ほぼ同じものを再度ヤフオクで買った

現在、これが稼働中




その他①

先月から、最新のCADソフトを使う羽目になった
我が新PCの性能がギリギリという、悪魔のようなソフトである

無論、買い換える気など全くもって無い

しかし、15MBを超えるファイルを操作していると、
すぐにHDDキャッシュを使い始めてしまう

こうなるとPCの動きは極度に遅くなる

なにか改善策が無いかと思い巡らす


メモリは最大の4GB搭載済みだ

OSを64Bitのものに入れ替えると、倍の8GBまで搭載できるが、
OSとメモリで数万円するので、本体の購入価格を軽く超えてしまう

アホか

すると、昨今巷で話題のSSDというものがあることに気付いた

HDDの進化版のようなもので、
HDDを遥かに超える書き出し速度を有する記憶装置だ

高価なイメージがあったSSDも、
ここ最近は低容量なら3,000円もしないものも販売されているので、
これを買い足し、HDDキャッシュをSSDに移してやることにした

32GBのSSDをAmazonで2,800円ほどで買い、それにキャッシュを移し、
HDDキャッシュが発生して激遅になっていた操作をしてみたが、
狙いどおり、PCの動作速度は低下しなくなった


費用対効果は抜群
実に快適だ



その他②

私と父がこれまで使ってきたPCに搭載されていたHDDは、
E-IDEという旧来のHDDだった

一方、新たに導入したものに搭載されていたのは、
SATAという新方式のHDDだ

双方は、接続ケーブルの形状とデータ転送速度に違いがある
また、SATA時代になって、HDDの容量が大幅に増大した

SATAはEIDEのほぼ2倍以上のデータ転送速度があるので、
OSやアプリの起動速度は劇的に向上した
ケーブルも細くコンパクトになり、扱いも簡単になった

入れ替え前は、旧来のEIDEのHDDを使い続けようと考えていたのだが、
増大したHDD容量のおかげで、データを新HDDに移しても余裕なので、
節電と不安定要素の削減のために、EIDEを全廃した



その他③

ネット回線にはADSLを使っているが、
モデムからLANケーブルは一本しか出ていない

一方、ネットを使っている機器は3台あったので、
これまで、その都度、LANケーブルを差し替えていた

しかし、使っているモデムを調べてみて、
ハブという、いわばLANの蛸足タップを繋げば、
同時に複数の機器をネット接続できることがわかったので、
これもAmazonで700円ほどで購入

今回の作業で、ネット接続の機器はPC4台、テレビ1台の計5台になったが、
LANケーブルを差し替えることなく使えるようになり、本当に楽になった


Sp1030552
更新して落ち着いた机上。この中で新品を買ったのは真ん中のモニタとマウスだけ・・・・



このように、中古PCに甘んじているのは、もちろん懐が寂しいからだが、
私の用途には、最新の高性能は不要ということが判っているからでもある

その分、作業に必要な性能の把握も必要になるし、
チョコチョコとした性能向上や性能維持の努力も欠かせない
また、更新の頻度も上がるので、概ね3年に一度、このような作業が必要になる

確かに手間だが、幸いなことに、知識は得られる
トラブル対策にも詳しくなるし、便利なメンテナンスソフトも自然と知り得るのだ


蓄積したこれらのノウハウは、もちろん自分自身を助ける糧なのだが、
本当に稀に、他の人の役に立つことがある


先日、幸いにもその機会に恵まれた

私の知識の及ぶ範囲のトラブルだったので、
無事、問題を解消することが出来、依頼者に大変に喜んで頂いた

それは、たいした取り得の無い貧乏中年男にとって、とても嬉しい出来事だった



一生忘れないだろう

2012年4月 4日 (水)

パソコンを入れ替えた

気がつけば、今まで使ってきたPCも、発売から9年が経っていた



メンテナンスもそこそこしてきたし、時代の変化になんとか追いつくべく、機能拡張も続けてきた
その甲斐あって、今でも、一般的な事務系ソフトを使用する分には、何の不満も無い


しかし、年明けからの多忙の中で、どうにも処理能力の限界を感じるようになっていた


特に、画像ファイルを組み込んだ図面の描画が恐ろしく遅く、作業の能率が上がらなくて往生したし、
ネットでは、一部のフラッシュ組み込みページの描画に、CPUの能力が限界を超えることが目立ってきていた

メモリは4GB、HDDは160GBまで増設してきたが、Pentium4の2.8GHzはいよいよ時代に追いつけなくなったのかもしれない

これまでよく頑張ってくれたものだ



で、新しいパソコンを買った


といっても、もちろん中古だ

経済的余裕のない状況に変わりはないわけで、
仕事用といえども、無い袖は振れないのが世の常ってものである

もっとも、私の使用目的では、最新の性能を必要としないのも事実
なので、わきまえて使うぶんには、ほどほどの中古で十分なのだ


買ったのは、DELLの4年半ほど前のモデル、Optiplex755MTというものだ

Core2Duoの中でも、E6850という型式の、3.0GHzで動作する、どちらかといえば高性能のCPUを搭載している
メモリもすでに2GB搭載されており、HDDも250GBが装着されていた

電源コード、キーボード、マウス、リカバリメディア一式付

ヤフオクで、28,000円だった。税、送料等別。


相場と比べると若干高かったようだが、必要に迫られての品定めだったので、これで手を打った


で、程なく届いたPCの中身を覗いてみて、不覚にも衝撃を受けてしまった

オークションページやメーカーHPで仕様などを確認していたつもりだったのだが、
これまで使ってきたPCと、内部機器の接続方式がまるで違うのだ
つまり、新旧を隔てる4年半ほどの間に、世代が完全に変わっていたのだ
そのせいで、古いPCのハードディスクを新しいPCに移設して使い続けるという目論見は潰れてしまった

そこで、さしあたって、これまでのPCと併用することにした


ところで、新しいPCに付属のOSはWindows Vistaである
かなり評判の悪いOSなので、これまで使ってきたWindowsXPにインストールしなおそうと思っていたが、
古いPCを継続使用することになったので、それも断念
そこで、新しいPCの性能がVistaを稼動するに十分かどうか、とりあえず試すことにした


幸い、仕事も一段落し、各種の設定や設置に数日を費やすことができた


で、新PCの本格稼動から3日ほど経った
この記事は、新しいPCで入稿している


これまで使ってきたソフトの一部がVistaに対応しておらず、新たに調達するといった手間も強いられたが、
処理能力はすばらしく、Windows Vistaもなんのストレスも無く稼動している


新旧PCの両刀遣いという環境にも、徐々に慣れてきた


これで、また何年かは世の中に対応してくれることだろう

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ