« | トップページ | 洗車 »

2015年3月 5日 (木)

香蘭社のかわいいカップが手に入った

有田焼の名門、香蘭社の古いカップ&ソーサーが手に入った

このところしばらく、香蘭社の古いデザインが好きだ
だいたい、戦後から昭和40年代ぐらいのものが気に入るようである

Sp1040003
手に入った香蘭社のカップ&ソーサー

ちょうど、梅が咲き始めた時期に、梅の柄である

Sp1040001
そのいち

こちらは梅の花が沢山描かれている
太い枝から上だけ青く染めつけられていて、夜桜ならぬ夜梅といった風情が、
単色で、全体的にソフトに描かれている

ソーサーは欠品だったが、割と大振りなので寂しくはない
マグカップにも見える
この大きさや写実的な柄のせいで、時代感がちょっとはっきりしない

Sp1040002
そのに

こちらはソーサー付
梅の花には赤と淡い緑、そして金彩が塗られて、かなり華やか
その背景には、抽象的な格子というか網目模様が描かれている
カップは”そのいち”より幾らか小ぶりで、
柄の色使いとともに、女性的な雰囲気

こちらは、昭和40年~50年代の匂いがプンプンする

両方とも、カップの内側に窯傷や染シミが点々と飛んでいる
現代の量産品では見掛けない特徴だ
おそらく現代では不良品と判断されるこの傷も、
古さを楽しむための大切な表情だ

大切に使っていこう

« | トップページ | 洗車 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563961/61235361

この記事へのトラックバック一覧です: 香蘭社のかわいいカップが手に入った:

« | トップページ | 洗車 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ