« エリーさんカワイイです | トップページ | ぐるっと富士山一周ドライブ »

2014年10月31日 (金)

越生、毛呂、都幾川ひとりツーリング in 2014秋

久しぶりに、まったくの楽しみのためだけにバイクに乗った

バイクは、クルマより遥かに視点が高いので、見晴らしがいい
ヘルメットは、実はほとんど視野を邪魔しない
見たい方に顔を向ければ、広々とした視界が広がる
この広大な視界が、私にとって、バイクの最も好きなところだ

今回は、自宅の狭山市から、日高、高麗川、毛呂山、越生、都幾川、旧玉川、坂戸、鶴ヶ島を巡ってきた
県道8号線-国道407号-県道262号線-県道30号線-県道171号線-県道39号線-県道114号線-県道8号線という時計回りのルートである

かつて、寄居町に勤めていた頃、ごく稀にクルマ通勤した折に使った道だ

高麗川に出るまでの県道262号線は、
適度なアップダウンとカーブが続くので、走っていて気持ちはいいものの、
殆どの区間の沿道風景が殺伐としていて、味気の無い道だ
そんな中、下川崎交差点あたりは台地で雰囲気も明るい
交差点至近に、自家栽培の落花生専門店があるので、
旬の新豆を買おうと思ったら残念なことに定休日だった

高麗川市街は区画整理が長らく続いていて、
道は広くなり走り易くはあるが、あまりに面白みが無いのが残念だ
また、高麗川市街地の北のはずれにある南平沢交差点が以前からのボトルネックで、
今回もイライラするには十分すぎる渋滞が発生していた

その先には、真新しい埼玉医大の日高キャンパスがあり、さらにその先、
毛呂から越生あたりは道が狭いうえに信号が多く、常に渋滞していた

しかし、既にかなり長距離のバイパスが完成していて、非常にスムーズに改善されていた

そして、このバイパスからの眺めが良かった

眺めが良いのは、八高線、東武越生線のオーバーパス部分だ
河川と併せてパスする設計で、かなり高いところを走っているおかげで、
西側の、秋の夕暮れに美しく染まる秩父との境の山並を一望にできた

また、このバイパスから見える川は護岸されていない自然河川が多く、
そんな素朴な川面に夕空が映る様も、ちょっと感激的ですらあった

都幾川を過ぎた先の五明という丁字路で右折してから、八高線の踏切までの間も、
のどかな風景を楽しめる区間である

ただ、こちらは晴れた日中がお似合いの景色であり、
今回のような夕暮れ時は寂しいのが残念だ

そのあとはハッキリ言って消化試合の様相
道沿いにあった玉川工業高校も昨年度限りで廃校となるなど、
寂しい谷あいの風景が続くし、
坂戸まで来てしまえば市街地ばかりで走って楽しい道ではなくなる

帰り着けば凡そ3時間のツーリングだった

飯能・高麗・毛呂・越生という特異な地名を繋いでいる県道30号線は、
低い山に囲まれた少々狭い谷間を縫う幾らか寂しい道だが、
毛呂、越生あたりのバイパスの、秋から冬の夕暮れの眺めはなかなかのものだ

« エリーさんカワイイです | トップページ | ぐるっと富士山一周ドライブ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563961/60575289

この記事へのトラックバック一覧です: 越生、毛呂、都幾川ひとりツーリング in 2014秋:

« エリーさんカワイイです | トップページ | ぐるっと富士山一周ドライブ »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ