« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月 6日 (火)

PCを交換した

今年は、PCのメンテナンスばかりしていた



その①

私のPCは、2003年発売のPentium4-2.8GHzのDELL-270MTだった

昨年末からニコニコ動画を見るようになり、
メモリを満載しているのにもかかわらず、全くの能力不足に見舞われた

で、2007年発売の、Core2Duo-3.0GHzのDELL-755MTを買った
ヤフオクで2万円少々だった

附属のOSは動作が遅いと不評極まりないVistaだったが、
全く遅さを感じない、まさに異次元の高性能で、
ニコ生を再生していても、何らストレスなく仕事ができるようになった

余剰となった私の古いPCは、データ保管や、特殊なアプリでの作業用として、
LANで繋いで併用している



その②

父のPCは、2004年発売のPentium4-3.0GHzのDELL-280MTだった

昨年末にCanonの最新複合プリンタを接続し、
梅雨の頃、Skype(インターネット電話)を追加すると、完全に性能不足に陥った

で、私が更新したPCと同じものを、やはりヤフオクで買った

もちろん、クソ重いCanonのドライバも、Skypeも、難なく動くようになった

余剰となった父の古いPCは、私が引き取り、テレビに繋いで、
ネット用として使っている



その③


夏休みを終えて帰宅すると、更新して半年も経たない私のPCが壊れていた

原因は不明
幸い、HDDは無傷だった

怪しい部分を幾つか交換してみたが、まったく直らなかったので、
ほぼ同じものを再度ヤフオクで買った

現在、これが稼働中




その他①

先月から、最新のCADソフトを使う羽目になった
我が新PCの性能がギリギリという、悪魔のようなソフトである

無論、買い換える気など全くもって無い

しかし、15MBを超えるファイルを操作していると、
すぐにHDDキャッシュを使い始めてしまう

こうなるとPCの動きは極度に遅くなる

なにか改善策が無いかと思い巡らす


メモリは最大の4GB搭載済みだ

OSを64Bitのものに入れ替えると、倍の8GBまで搭載できるが、
OSとメモリで数万円するので、本体の購入価格を軽く超えてしまう

アホか

すると、昨今巷で話題のSSDというものがあることに気付いた

HDDの進化版のようなもので、
HDDを遥かに超える書き出し速度を有する記憶装置だ

高価なイメージがあったSSDも、
ここ最近は低容量なら3,000円もしないものも販売されているので、
これを買い足し、HDDキャッシュをSSDに移してやることにした

32GBのSSDをAmazonで2,800円ほどで買い、それにキャッシュを移し、
HDDキャッシュが発生して激遅になっていた操作をしてみたが、
狙いどおり、PCの動作速度は低下しなくなった


費用対効果は抜群
実に快適だ



その他②

私と父がこれまで使ってきたPCに搭載されていたHDDは、
E-IDEという旧来のHDDだった

一方、新たに導入したものに搭載されていたのは、
SATAという新方式のHDDだ

双方は、接続ケーブルの形状とデータ転送速度に違いがある
また、SATA時代になって、HDDの容量が大幅に増大した

SATAはEIDEのほぼ2倍以上のデータ転送速度があるので、
OSやアプリの起動速度は劇的に向上した
ケーブルも細くコンパクトになり、扱いも簡単になった

入れ替え前は、旧来のEIDEのHDDを使い続けようと考えていたのだが、
増大したHDD容量のおかげで、データを新HDDに移しても余裕なので、
節電と不安定要素の削減のために、EIDEを全廃した



その他③

ネット回線にはADSLを使っているが、
モデムからLANケーブルは一本しか出ていない

一方、ネットを使っている機器は3台あったので、
これまで、その都度、LANケーブルを差し替えていた

しかし、使っているモデムを調べてみて、
ハブという、いわばLANの蛸足タップを繋げば、
同時に複数の機器をネット接続できることがわかったので、
これもAmazonで700円ほどで購入

今回の作業で、ネット接続の機器はPC4台、テレビ1台の計5台になったが、
LANケーブルを差し替えることなく使えるようになり、本当に楽になった


Sp1030552
更新して落ち着いた机上。この中で新品を買ったのは真ん中のモニタとマウスだけ・・・・



このように、中古PCに甘んじているのは、もちろん懐が寂しいからだが、
私の用途には、最新の高性能は不要ということが判っているからでもある

その分、作業に必要な性能の把握も必要になるし、
チョコチョコとした性能向上や性能維持の努力も欠かせない
また、更新の頻度も上がるので、概ね3年に一度、このような作業が必要になる

確かに手間だが、幸いなことに、知識は得られる
トラブル対策にも詳しくなるし、便利なメンテナンスソフトも自然と知り得るのだ


蓄積したこれらのノウハウは、もちろん自分自身を助ける糧なのだが、
本当に稀に、他の人の役に立つことがある


先日、幸いにもその機会に恵まれた

私の知識の及ぶ範囲のトラブルだったので、
無事、問題を解消することが出来、依頼者に大変に喜んで頂いた

それは、たいした取り得の無い貧乏中年男にとって、とても嬉しい出来事だった



一生忘れないだろう

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ