« 疲れた | トップページ | 子供って、いいものですね »

2011年11月25日 (金)

はからずも、再びの奥秩父

勤労感謝の日は、義母の経営する店舗の定休曜日と重なった
どこか行きたいところはないか?と、その娘が訊くと、
新蕎麦でも食べて、胡麻とササゲを買いたい、というリクエストが転がり出した

そりゃぁ、秩父だんべ

10日前にバイクで紅葉狩りに行ったばかりだったが、
勿論義母はそれに参加していないわけだから、また秩父に足を伸ばした

11時頃狭山を出たからか、道は空いていて、
10日前に行ったのと同じ蕎麦屋に着いたのは12時半頃だった
奥の座敷で法事の精進あげらしき宴会が開かれていて、実に賑やかだった
こういうところが、観光客しか相手にしていない店と違う
この店のメニューには、うどんやラーメンも並んでいる
だけど、秩父の新蕎麦を食べられる
こういう、地元の店が好きだ

地の農産物を買うのに都合がいいのは、農産物直売所や道の駅だ
いずれも、秩父市内に幾つもあるのだが、
10日前に立ち寄った、群馬県神流町の万葉の里で買ったもろみがあまりに美味かったので、
紅葉狩りがてら、もろみ目当てで神流町まで足を伸ばした

紅葉は、10日前よりむしろ鮮やかな印象
この10日間で里に下りてきたようだ
今年の奥秩父の紅葉は、山の上より里のほうが綺麗だった

峠越えは10日前と同じ土坂峠を使ったのだが、やはり、陰鬱な印象の道だった
10日前よりうんと天気が良かったというのに・・・・
この道の雰囲気というのはなんだろう?
谷の深さとか、土木構築物に依るのだろうか
かなり北に角度を振った道筋だから、西の山陰がそう感じさせるのだろうか
どうにも決定的に陰鬱な峠道である
同乗者が酔わないよう、つづら折りの狭い道を慎重に運転すること30分ほどで神流町に下り着いた

万葉の里では胡麻ともろみは売っていたものの、ササゲは無かった

しかし・・・・人の記憶なんていいかげんなものである
この道の駅、万場の市街地より土坂峠よりだと思っていたら、通り過ぎた更に向こうだった
市街地には、10日前より賑わいを感じた
いずれはゆっくり散策し、八幡神社にもお参りすることにしよう

来た道を戻り、県道37号を両神へ向かう
両神に行くのは初めてだ
温泉を併設する道の駅は立派で利用客も多かったが、ここにもササゲはなかった
そのまま旧荒川村に向かうと、町の外れの二股道に、素敵な奴が建っていた

Sp1030431

なんの説明看板も出ていないが、
白い3階建ての欄間部分に近寄ると、「近藤酒造」と文字看板が掲げられていた
奥には煙突もあるから、地元の造り酒屋の店舗兼事務所だろう
ただ、暫く営業していない風情だし、かといって観光施設にもなっていない
秩父の市街地なら扱いが違うことだろう
それにしても、こんな辺鄙なところに、よくもまぁこんな粋な物が建っているものだ
私はそれなりの専門家だから、見れば適当な建物か、ちゃんとした建物かは判る
こいつはちゃんとした建物だ
大正時代の建築だろう

Sp1030432
敢えて(?)逆光で・・・・

入り口の3階建てのドーマー屋根が実に良い
こういう擬洋風建築は、品格を持たせることが難しいようで、
悪趣味に陥ちいってしまった個体が多いのだが、この屋根は洒脱で、粋だ

なかなかの物である

廃業したのか移転したのか、それすらも判らなかったが、
ネットで検索すると、ついこの9月に、BS-TBSのミニ番組で扱われていた
それによると、廃業は7年前
後継者の断絶が原因だそうだ
最近になって、秩父ワインが、建物の保存とワインの貯蔵を目的として買い取り、
手を入れ始めたようだから、そのうち、内部を見物できるようになるかもしれない

行き違いのできない短いトンネルで小さな峠を越し、こぢんまりとした贄川宿を抜けた
贄川は古い宿場なのだが、観光地にはなっていない
昔の宿建築が、そのまま現代人の住まいとなっている
ある意味良好な保存状態であるが、残念なことに風景に魅力が乏しい
町並みを形作っている地形が劇的ではないのだ

荒川村の道の駅に立ち寄るが、やはりササゲはなかった
陽も傾いてきたので、最後に秩父駅の地場産センターに望みを掛けたが、
やはり、ササゲは手に入らなかった

こんなに手に入らないことも珍しい

ササゲって、旬は今じゃなかったっけ?


山はしっとり黄金色
ところどころに一際鮮やかな銀杏や楓が眩しかった

« 疲れた | トップページ | 子供って、いいものですね »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563961/53329235

この記事へのトラックバック一覧です: はからずも、再びの奥秩父:

« 疲れた | トップページ | 子供って、いいものですね »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ