« JINと大江戸神仙伝の違方向性 | トップページ | 伸び盛り »

2011年6月28日 (火)

愛してほしくて

橘咲さんの余韻が続いている


叶わぬ想いって、もしかすると、どんなものよりも美しい

美しすぎて、切ないほどに


手に届かないものに憧れを抱いた
手に入らないものに恋をした

あまりに綺麗で、あまりに悲しい



悶え、苦しんで、へとへとな朝
一日はこんなに長いのに、一年はあっと言う間

たかぶりを胸に秘めて、今日も君と会う

手に届かなくなった人は、この歌をそう表現している




電話の声が途切れても ドキドキ たまらなくて
なにか 今しゃべらなくちゃ
って思うのに かたまっていた

夜を悶えて朝が来て いつもどおり君とも会う
なんだか もう つらいばかりで
いっそ言ってしまいたくなる

もっともっともっと 君を 僕だけの
そばにいつも置いておきたい
ずっとずっとずっと 想い続けてる
君だけが気づかない

風に揺れる草の中を 君は泳ぐように走る
待って ねぇ おいていかないで
僕は泣きたい気持ちになるよ


誰にも渡したくなくても 君の愛は他者(よそ)にある
想いの強さで競っても 僕はいつも 君のone of them

もっともっともっと 君を いっそぎゅっとぎゅっと
抱いてつかまえてしまいたい
ずっとずっとずっと 想い続けても
叶うとは限らない



(岡崎律子「愛してほしくて」1997年)






恋なんて・・・・



新しい一日は、無限の可能性を秘めている

« JINと大江戸神仙伝の違方向性 | トップページ | 伸び盛り »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563961/52064393

この記事へのトラックバック一覧です: 愛してほしくて:

« JINと大江戸神仙伝の違方向性 | トップページ | 伸び盛り »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ