« 節電ボーナス? | トップページ | ツイッターを使っている方々って・・・ »

2011年6月 1日 (水)

岡崎律子「JUNE」

知っている人はきっと少ない

でも、とっても愛おしい歌だ


この方の声は飛び切り特徴的で、好みの別れることだろう

私自身、この声で、曲の好みが別れてしまう
とても染み込む曲もあれば、まるきり合わない曲もある

その中でも、彼女の声を宝物のように感じられる一曲が、この「JUNE」だ

切なく、途切れそうに、消え入りそうな情感たっぷりの声で、
どういう理由か、逢えなくなった人への深い想いを聴かせてくれる


6月は雨続きで あなたが恋しくなる
その声 指も髪も すべてを愛したもの

ほら 星がでてる
もう 夏の星座
ねえ もう眠ってる?
つぶやいても届かない


どうしても逢いたくなる夜には
外に出て ひとり 気のすむまで歩いた



思い出が まだ浅くて 時おり負けそうになる
同じ空の下 あなたはそこ 私はここ

でも 星は見える
もう 夏の気配
今日はどうだった?
忘れてないよ 今日だね

誕生日 おめでとうって言いたくて
電話する理由を
みつけてはあきらめる


どうしても泣きたくなる時には
あなたを想って 心ふるい立たせる
それが約束と思うから



(作詞・作曲・唄:岡崎律子 1998年)

多くの切ない恋歌が世に溢れ返る今となっては、
どうと言うことはない歌詞かもしれない


でも、その声質と表現で伝わる、恋するいたいけさがものすごいのだ
それに、語尾にふわりと感じさせる、とても女性らしい悄らしさ

彼との、何らかの距離感を遠く想うその切ない情景を、深遠に表現する編曲と相まって
ノスタルジックな恋の甘酸っぱさをプレゼントしてくれる

携帯もメールも一般的でなかった1998年の世界
それは、恋する者たちにとって、我慢の時代
それが、とても愛おしい

こんなふうに誰かに想われるのって、本当に幸せなことだ
理由は解らないけど、簡単には手が届かなくなった人を、
かつては切なくなるほどに愛した彼を、心から想っている

相手は、伝えられた方が幸せだろうか?
それとも、この歌詞のように、夜の空に紛らわせられた方が幸せだろうか?



岡崎律子さん

ミンキーモモ(タイトルだけは知っている)や、
フルーツバスケット(タイトルすら知らなかった)といった、
少女アニメの主題歌や、声優さんの歌を数多く提供する、
アニメ界では有名なシンガーソングライターだったと知ったのは
そんなこと一つも知らずに、ジャケット買いした暫く後のことである


ジャケ買いした2ndアルバム「Joyful calendar」や、
1stアルバム「Sincerely yours,」では、
そんな感じはまったく受けなかったんだけどな

清冽な湧き水で、俗世の垢を清めきったかのように清楚な面立ち
それでいて、大好きな人に甘える仕草がとても似合いそうな、純朴な表情

そんな容姿も好きだった

青や緑が似合う、素敵なお姉さんだった



だった・・・・



そう。この方の新しい歌声は、もう聞くことが出来ない


2004年5月に、病死してしまったのだ


突然の訃報は、ネットのニュースで知ったと思う
暫く動けなかったと思う
よく覚えていないけど


6月は雨続きで あなたが恋しくなる

今年で丸7年だったんですね



今でも、生前のまま残されている公式HPは、

亡くなったことすら追記されることなく、すっかりそのまま残されている
根強い人気と深い悲しみを物語っているかのようだ


今でも、ファンクラブ会員だった短い期間に届いた会報誌などが手元に残っている
偶然ながら、彼女の生誕の地である軍艦島にも行ったことがある



「JUNE」が、アルバム「おはよう」によってこの世に生まれたのは1998年
やっと、その頃のこの方の歳に追いついた
でも、これから先、岡崎さんは年下になっていく


この方の死は、惜しい

Sp1030214
「JUNE」の収録されているアルバム「おはよう」と1999年1月のファンクラブ会報
この「Ritsuko's Essay」は、2ページに亘る自筆のコラム(すごいサービス精神)
ファンクラブ名称「Ritzberry Fields」は、もちろん"律子~Ritsuko~"をもじったものだろう
郵便局に会費を払い込みに行っても恥ずかしい思いをしないで済む、
秀逸な名称だった

« 節電ボーナス? | トップページ | ツイッターを使っている方々って・・・ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563961/51828762

この記事へのトラックバック一覧です: 岡崎律子「JUNE」:

« 節電ボーナス? | トップページ | ツイッターを使っている方々って・・・ »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ