« 計画停電 | トップページ | お彼岸 »

2011年3月23日 (水)

ワンダフル浪江

ワンダフル浪江という歌があるということを、TBSラジオkakiiinで知った

福島県浪江町の名物焼きそばなどを盛り上げるための、地元ソングである

唄っているのは、地元の女子高生たち「NYTS(ないつ)」である

さながら、浪江版AKB48「NME48」といったところだろうか?


火曜kakiiin
レギュラーであるデーモン小暮閣下の名物コーナー「ご当地の乱」
その最後の曲として、閣下が選んだこの曲

今回の震災がなければ、ほのぼのとしたこの曲を微笑んで聴いていたことだろう

地元を愛するその歌詞と歌声は
あまりに素朴だ

私は浪江町に行ったことはない

行ったことはないが、素朴な歌詞とメロディー、彼女たちの飾り気のない歌声から

その町を愛する心が優しく伝わってくる

佳い処なのだろう



浪江町が今回の震災で深刻な被害を受けているのは周知の通りだ

番組でも、NYTSのメンバーと、この曲を投稿した方の無事を祈っていた

無事の消息が確認できますように


素朴な彼女たちのユニゾンに、涙が流れた

« 計画停電 | トップページ | お彼岸 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563961/51199120

この記事へのトラックバック一覧です: ワンダフル浪江:

« 計画停電 | トップページ | お彼岸 »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ