« 畑も秋の彩り | トップページ | 口内炎って奴は »

2010年12月13日 (月)

渡良瀬橋に行ってきた

なのに、写真は一枚もない

なぜかって、着いたら暗かったのだ

......orz......


「秋の日はつるべ落とし」とはよく言ったものである
あと30分早ければ未だ明るかったのに・・・・
14時半過ぎに出て、圏央道を終点桶川まで走って、足利に着いたら16時半過ぎだった

アホか・・・・

思い立ったのが遅かったんだな

まぁ、昨日は夕方から西の空に雲が出始め、
もし明るいうちに着いていたとしても、きっと夕日は拝めなかっただろう

それでも、もちろん「渡良瀬橋」は渡ったし、
「遠くの山々」
は薄闇にもくっきりと浮かび上がっていた
「床屋の角にポツンとある公衆電話」は健在だったし
織姫神社の参道には灯籠が灯されていて、遠目にも綺麗だった

薄暗がりでも、足利の風光明媚は充分感じ取ることができた

まぁ、休みの日にドライブを楽しんだと思えばそれでいい


帰りは、板東太郎を渡り、武蔵水路脇を走って行田を抜け、鴻巣・川島を経由し、川越を通り抜けた
武蔵大橋の手前の館林には面白い後輩がいて、
行田には足袋の仕入や、
フライを食べに行ったことがある
鴻巣には先輩がいて、
川島には至極の名建築である遠山記念館があり、
川越では大切な後輩が一生懸命働いている



片道80km弱はあるのだが、要所々々を見知っていると、距離を感じないものだ


今度は、ちゃんと明るいうちに着いて、是非あの綺麗な夕日を見たい
その時には、名物になっている様子の、ソースかつ丼も食べてみるか

« 畑も秋の彩り | トップページ | 口内炎って奴は »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563961/50289107

この記事へのトラックバック一覧です: 渡良瀬橋に行ってきた:

« 畑も秋の彩り | トップページ | 口内炎って奴は »

フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ